応援団長・薮原 秀樹(やぶちゃん)

やぶちゃん・わもんブログはこちら http://blog.goo.ne.jp/wamon-yabuchan

やぶちゃん・わもんブログはこちら http://blog.goo.ne.jp/wamon-yabuchan

2013.10.5 てんやぶ初開催、東京の赤坂会場。

ランチタイムに打ち合わせを終え本番数分前…

『ところで、てんちゃんは今後どんな活動の構想があるの?』

の問いかけに

『今までも色々やってきましたが、1年くらい前からプロゴルファーになろうと思って、今挑戦しています。』

『なんや⁉ゴルフの音弱いけど』

『3歩進んでは2歩下がるみたいな感じで・・・』

『それや‼‼‼みんなの前で、公開ガチ聞きしよ‼』

てんやぶ後半みんなが見守る中…てんちゃんのゴルフに挑戦する思いを公開ガチ聞きというカタチで聞いた。

ゴルフをする事で、これまで様々な苦労をして積み上げてきたものや、苦楽を共にした仲間との絆、先頭を走る責任感が大きな壁となり、両肩に重圧となっていることを感じた。

てんちゃんは熱い思いとやるせない思いで大号泣のガチ聞きとなった。

そして、そんなてんちゃんへ参加者さんからの応援メッセージが飛び交う会場。

そんな会場のボルテージにミジンコが跳ねた‼

私腹のためにやるゴルフではない‼

てんちゃんといえども簡単にはプロゴルファーになれないことも知っている。

そして、てんちゃんには人の応援のチカラをエネルギーに変える能力がある‼

だからこそ【心中レベルの応援】が必要だ‼

ガチ聞きのあと、会場にいる全員の前で

『たとえ地球上に自分だけしか応援しなかったとしてもてんちゃんを本氣で応援します‼てんちゃんがプロゴルファーになると世の中が良くなる‼』

てんちゃんがプロゴルファーになる‼

そこは通過点でしかありません。その先に必ず笑顔や希望の光がある‼

今もこれから先も何があってもそれしか見えない‼

昨年はふたりで敗北宣言をしました。

悔しかった‼

本当に悔しかった‼

だからこそ、お互い磨きあげてSHINKAし続け、今年のプロテスト、秋からのアメリカ武者修行に備えています‼

どんな状態であっても、

どんな状況にあっても、

全員が諦めたとしても、

てんちゃん以外のたったひとりでいい

『大丈夫‼絶対なれる‼』

と信じきれる人がいることで、てんちゃんはプロゴルファーになれる‼

そのひとりに私はなります‼

究極の心中レベルの応援を引き続き全力でします‼

そして、そんなやぶちゃんと一緒にてんちゃんを応援してくれる方一緒に夢を叶えよう‼

あきらめなければ夢は必ず叶う‼

応援団長:やぶちゃん

10スピリッツ会長・小山 とし王

てんつくマンと私が初めて会った時は軌保博光でした。

映画を創るために毎日毎日フルマラソン、びっこ引いてがむしゃらに走ってて、このオッサンはなんてアホなんだ、1ヶ月も連続でフルマラソンを走るなんて!

ほんとアホなオッサンやった、なのにめっちゃ熱いものが込み上げてきて、いつのまにやら一緒に伴奏して走っていた私。

フルマラソン最終日なんと60キロ走る!ってまた馬鹿なことを言って周りを困らせましたね。

だけどその熱い気持ちが凄く伝わって感動のゴールを一緒に味わえましたね。

でも、しばらくして電話を掛けるとひとりぼっちの軌保博光がいて、クランクインを2日前に中止、、、

その時初めて人を本気で応援した

「諦めへんのんやろ⁇じゃったらもう一回やろうや‼︎」

そして全てを捨てて応援するって決めた

「もう一回、もう一回やろう〜!一緒にやろう〜‼︎」

「世界中が敵になったとしても、私は味方だから、私だけは何があろうとも味方だから、一緒に映画を創ろう!」

って1998年の出来事、大冒険の始まりやった。

2015年に12年ぶりに再会した時は不思議やったわ〜。

お互いにするはずないゴルフをしているなんて、でも直ぐにピンときた!これは何かあるな!そんな予感があった。

でも、そこには人生を諦めて生きている私がいた…

そんな私の前に現れたのが、やぶちゃん!です。

やぶちゃんの本気の応援、全力の応援、まさに心中レベルな応援をするその姿に心が震え、忘れかけていた熱い気持ちが、かつての自分が蘇ってきて、

「もう一回〜もう一回やろう〜」

って今度は自分に言い聞かして私も心中レベルで応援しようって、決めました。

誰かを本気で応援することで、自分自身を応援する、大冒険 第2弾の始まりです。

一緒にてんつくマンを応援して、応援の力で夢を叶えましょう〜

できないことを、できるに変える

10spirits応援隊長 小山とし王

プロゴルファー・中島 千尋さま

中島千尋公式サイトはこちら http://chihironakajima.com/

中島千尋公式サイトはこちら http://chihironakajima.com/

てんつくマン、初めて出会ったのは、2組のプライベートのゴルフでした。

会ってすぐに「本気でプロゴルファー目指してる!」と言われました。

ゴルフ歴、年齢、練習量を聞いて、正直「プロゴルファーをなめてる?」 と。。。

真剣に取り組んだら簡単にプロになれると思われ勝ちなのがゴルフです。

しかし、これまで数々のトップアスリートの方が引退後にゴルフに転向しチャレンジされましたが成功された方はいらっしゃらないのです。

てんつくマンはスポーツ歴もそれほどなく、その方々の引退の年よりも上です。

しかし一緒にラウンドし、その様子を見ているうちに「あれ? ひょっとするとひょっとするかも??」と思う場面に遭遇するのです。

プロとして、アドバンテージの高い部分を持っていました。

珍しいタイプです。

その後、コーチングをすることになり、これまで数回行う中で又、更に別の要素も見つけてしまいました。

「ひょっとするとひょっとするかも」

確率論からすると間違いなく低い、厳しいチャレンジ。

だからこそ、やりがいかまある!

達成したら面白い!!!

てんつくマン、真剣に応援してます!

楽しみです

プロゴルファー・中島千尋